JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

豊かな実りへ現地巡る スイカ圃場確認周辺草刈り徹底

2022/4/15

刈谷露地園芸部会

JAあいち中央刈谷露地園芸部会のスイカ生産者グループは4月15日、刈谷市北部地区のスイカ圃場で、生育や栽培管理状況を確認するため巡回を行いました。部会員や県、JA担当者ら16人が参加し、意見を交わしながら品質向上に向けて意識を統一しました。定植以降、病害虫の被害もなく天候にも恵まれ生育は順調です。

愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の丹羽弘光技師は「2月から3月上旬にかけ、気温が平年よりやや低く推移したがその後は高く推移している。降水量がやや少なく、空気が乾燥して一部の圃場でハダニが見られる。病害虫防除のため、圃場周辺の草刈りや薬剤散布をお願いしたい」と呼びかけました。

同部会の近藤輝彦部会長は「ここまで天候も良く作業は順調。これからの交配、着果に向け、よりよい勉強会にしてほしい」と話しました。

同部会では14人が約3ヘクタールでスイカ栽培を計画している。6月上旬から7月中旬にかけて、地元の市場や産直店舗へ出荷します。内、6人の生産者がグループ「SKI」を組織し、全国でも珍しい黄色の小玉スイカを栽培しています。

  • 写真スイカの生育状況を確認する部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト