JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

地野菜仕上がり良好 水管理を徹底 エダマメ順調

2022/7/7

JAあいち中央管内の碧南市で、エダマメの収穫が始まりました。今年は4月上旬の播種以降、雨が続いたものの、莢形成期である5月中旬から晴れ間が続いたことから生育は順調。今年は総出荷量6.3トンを見込みます。出荷は6月27日から始まっており、8月上旬まで中京市場を通じて県内スーパーマーケットに並ぶほか、JAの農産物ネット販売サイト「碧海そだち~オンライン~」でも購入することができます。

JA碧南枝豆研究会は、5人が約90アールでエダマメを栽培。2015年から発足し、品種の選定や播種時期の見極めなど栽培技術を向上し、面積・収量を増加させてきました。 同会の神谷正隆さんは8アールで栽培しており、朝5時から収穫を行っています。エダマメは温度変化によるストレスで劣化が生じるため、朝早くから収穫され、すぐに脱莢機にかけられ、水洗い選別され、箱詰めされます。同会では消費者へ鮮度の高いエダマメを届けるために、予冷したものを出荷しています。

神谷さんは「今年は猛暑のため、水管理には特に気を使った。暑い時期には冷えたビールに、塩ゆでしたエダマメが抜群にあう。旬の農産物を味わってもらいたい」と話しました。

  • 写真丁寧にエダマメを洗浄する神谷さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト