JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

夏の果実出番 「デラウェア」房伸びは良好

2022/7/13

ぶどう部会

JAあいち中央管内の安城市で、ブドウ「デラウェア」の収穫が7月3日から始まりました。今年は、夜温がかなり高く、昼間も気温が高いため、昨年に比べて2日程度生育が早くなっています。7月に入り雨もよく降り、房伸びも良好です。

JAぶどう部会の杉浦利雄さんは、約9アールでデラウェアを栽培。午前5時ごろから、果粒の色などを見ながら一つ一つ手作業で収穫していきました。

杉浦さんは「糖度も高く、食べやすい昔ながらのブドウ。食べたことのない若い世代にも旬の味覚を知ってもらいたい」と話しました。

7月1日には、安城市赤松町のJA総合センター内多目的総合集出荷場で「デラウェア」の目ぞろえ会を開き、部会員や市場関係者ら13人が参加しました。生産者が持ち込んだ「デラウェア」から糖度を測定したり、味や食感、色、酸の抜け具合を確認したりした他、出荷方法、出荷基準を確認しました。糖度は18.0度以上と高く、十分に出荷基準を満たしていました。

部会は、28人が5ヘクタールで「デラウェア」や「巨峰」を栽培しています。「デラウェア」は7月上旬から8月上旬に向けて、「安城ぶどう」として約6トンの出荷を見込んでいます。地元市場を通じて大手量販店に並ぶほか、JA農産物ネット販売サイト「碧海そだち~オンラインショップ~」で購入することができます。

  • 写真一つ一つ丁寧に収穫していく杉浦さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト