JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

写真・絵手紙コンテスト

結果発表

JAあいち中央では「2020年版JAあいち中央オリジナルカレンダー」に掲載する写真・絵手紙のコンテストを実施しました。
2018年12月1日から2019年10月4日までの期間に、多くのご応募をいただきありがとうございました。今回の写真・絵手紙コンテストでは『いい「土」・いい「笑顔」』をテーマに、管内の四季折々の農風景や農にまつわる行事、味覚などの写真と絵手紙を募集しました。
技術の高い作品からほのぼのとした作品まで、写真・絵手紙の応募が186点(写真111点、絵手紙75点)あり、JAの役職員による厳正なる審査の結果、写真12点、絵手紙12点が選ばれました。受賞した作品は、2020年版のカレンダーに掲載します。

最優秀賞(グランプリ)

【写真部門】

石川 小百合 さん(安城市)

娘が通っている根崎町の和太鼓教室の合宿での1コマです。このチームは全国大会優勝に向け厳しい練習を積み重ねています。夏の合宿では泣き出すぐらいのつらい練習が続くので、毎年畑でとれたスイカを差し入れしています。スイカ割りで盛り上がり、みんなおいしそうに食べてくれました。

「スイカ割りで美味しさ倍増!!」

【絵手紙部門】

堀 記子 さん(刈谷市)

家の近くの田で稲穂が黄金色に実りました。おいしい新米が食べられるのも、自然の恵みと大切に育てて下さった農家の方々のおかげです。感謝の喜びを風景と共に絵と文にしました。とても嬉しい受賞です。ありがとうございました。

季節の部 春の部優秀賞

【写真部門】

細井 哲雄 さん(安城市)

春の部優秀賞に選んでいただきありがとうございます。近くの小学生が青空のもと、楽しそうに田植えをしているところを撮った一枚です。

「みんなで田植え」

【絵手紙部門】

磯村 智子 さん(安城市)

炊き込みご飯の中で好きなのは母が作ってくれたにんじんご飯です。もう食べられなくなりましたが、おいしそうなニンジンを見ると思います。これからも絵を画いて思いを伝えたいです。今回、賞をいただき、これからの励みになります。ありがとうございました。

季節の部 夏の部優秀賞

【写真部門】

岩瀬 かおり さん(安城市城ヶ入町)

自宅前の畑におじいちゃんとおばあちゃんが植えてくれたカボチャ。ピカピカでずっしり重くて、わたし達の顔と同じくらい大きい!カボチャ大好き!「みて!美味しそうでしょ!」と私に見せる何気ない日常の幸せな笑顔を残したくて、シャッターを切りました。

「みて!美味しそうでしょ!」

【絵手紙部門】

近藤 惠美子 さん(知立市)

今年の夏、友人から立派なスイカをいただき、暑い夏を家族全員無事に乗り越えることができたので、絵にしようと思いました。このような大きな賞をいただけるとは思ってもみなかったので、うれしく思います。ありがとうございました。

季節の部 秋の部優秀賞

【写真部門】

長房 穂実 さん(安城市)

ひまわりが娘の成長を見守ってくれているような写真が撮れました。これからも毎年同じ場所で成長の変化を感じられる写真を撮り続けたいです。

「なんかいるよ」

【絵手紙部門】

石川 キクエ さん(刈谷市)

好物の梨の絵が選ばれて嬉しいです。昔は地域ごとに梨農家が点在していましたが、流通の便が良くなり地元産は減少しました。今も頑張っておられる農家さんを応援しています。これからもおいしい梨を作ってください。

季節の部 冬の部優秀賞

【写真部門】

岡田 美香 さん(安城市)

黄金色の田んぼの中、桜井凧を空高く揚げようと全力疾走する弟を、「頑張れー!!」と姉が応援しているところです。とても寒い日でしたが、必死になって遊んだ日の1枚です。優秀賞とても嬉しいです。ありがとうございました。

「凧揚げ」

【絵手紙部門】

宮崎 信子 さん(安城市)

この度の絵手紙コンテストで賞をいただき、大変うれしく思います。今回は冬の野菜、白菜を描きました。産直には農家さんの立派な白菜が出荷されます。ずっしり重いのを選び、いろいろな調理に使える何と言っても冬野菜の王様でしょう。そんな白菜のみずみずしさを表現しようと、一気に筆を走らせました。

写真部門 入賞

加藤 将文 さん(刈谷市)

菜の花が見事に咲きました。たくさんの鯉が力強く泳ぎ素晴らしい光景に出会い、カメラに収めました。花畑の管理と鯉のぼりを毎日上げ下げされる方々に感謝いたします。

「菜の花畑で泳ぐ鯉」

佐藤 緒 さん(安城市)

田んぼアートの田植えのあと、知り合いの方の畑で撮影させていただきました。田んぼで泥だらけになって遊び、とても楽しかった一日の締めくくりの笑顔です。賞をいただき、大変うれしく思います。ありがとうございました。

「季春、すずやかな風ふく」

河野 美咲 さん(安城市)

畑でおもしろい形のナスを見つけて喜んでいる息子の姿を撮りました。

「みてこのなしゅっ!」

浅岡 由次 さん(知立市)

安城市内「グリーンそう」生きもの共生田んぼ。自然とふれあい、季節ごとに色んな表情が見えます。遠くで刈った稲をハザまで走りながら運んでいる光景です。子どもたちにありがとう感写。 みなさんご苦労さまです。

「遠くの稲運びます」

高村 安麿 さん(安城市)

咲き誇ったコスモス畑で、楽しく遊んでいる子どもたちをスナップしました。花も子どもも笑顔がいっぱいで、撮影している私も嬉しくなりました。

「咲いた咲いたネ」

加藤 清隆 さん(安城市)

友人の畑に訪れた時に、頑張ってニンジンの収穫を手伝う友人の子どもたちを撮影しました。

「楽しいなばばのおてつだい」

鍔本 幹夫 さん(碧南市)

私は「農業応援ボランティア」の会員20名と共に、農家の畑で農作業の手伝いをしています。碧南市の前浜・川口町でタマネギの定植・収穫、ニンジンの間引き・収穫、サツマイモの収穫等の作業をさせていただいています。碧南の名産のニンジン「へきなん美人」を寒い中、収穫しました。大切な大切な「食」と「農」に関わらさせていただくことで、「食」について「世の中」について考えさせられています。

「どちらも「碧南美人」」

絵手紙部門 入賞

永田 弘子 さん(知立市)

菜園を始めて10年余り。太陽に合わせた生活。野菜を育て、健康をいただいている絵手紙は、季節の移ろいを描きながら今日を大切に過ごせる至福のとき。JAカレンダーの仲間入りができ、とても嬉しいです。

本多 久美子 さん(碧南市)

生活の中に年中行事も薄れつつありますが、子どもの頃、母が大きなぼた餅を作ってくれました。懐かしく思い出し描いてみました。大好きなぼた餅でこのような賞をいただき、大変うれしく思います。ありがとうございました。

杉浦 美智代 さん(安城市)

絵手紙を始めて三年。夢中で描いている時がとにかく楽しい。健康で元気でいたいと家庭菜園も始めました。野菜の花も可愛いですし、収穫した野菜をさっそく描く。今度はコメントを考える。漢字で書こうとしても字が浮かんでこない。ひらめかない。絵手紙のおかげで楽しく脳トレーニングしています。ありがとうございました。

中澤 とも子 さん(安城市)

今回、選んでいただきありがとうございました。毎日、畑に出て野菜を眺めています。大好きなトマトが熟すのを楽しみながら・・・。これからも野菜たちに話しかけながら、絵手紙を楽しみたいと思います。

長谷川 秀子 さん(刈谷市)

まさかまさかの入賞、とても嬉しいです。応募2回目です。本当に誰でも入賞できると分かりました。大きな次郎柿をいただき、あまりにも美味しそうだったので、食べる前に描き留めておきました。これを機に絵手紙をどんどん描いて、来年も応募しようと思っています。

森本 充恵 さん(安城市)

選んでいただきありがとうございます。産直で野菜をよく買います。生産者がわかるのは親近感がわきます。

鈴木 史子 さん(知立市)

今回、初めて応募いたしました。入賞できるとは思いもよらず、嬉しく思います。「三本のネギ」作品が入賞できたことは、絵を描く時の心の持ち方、集中力と努力の大切さを教えていただけたように思えます。ありがとうございます。これからも絵手紙を楽しみたいと思います。

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト