JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

ショウガ・シソ

ショウガ

碧南のショウガ

昭和初期ごろから栽培が始まり、現在に至っています。葉ショウガとは、種ショウガとして植え付けたものに新しくできた根の部分の新ショウガが育ち始めてから、ある程度の大きさになったときに、葉をつけたまま出荷するものです。みずみずしさとピリッとした辛みがあり、爽やかな香りが特徴です。食欲がなくなりがちな夏にピッタリの食材で、夏バテ防止に最適です。甘酢やミソ、醤油などに漬けたり、甘味噌をつけて生で食べるのが一般的な食べ方です。

● 生産部会の紹介

しょうが・しそ部会をご紹介します。生産部会の紹介

● 出荷までの流れ

葉ショウガを出荷するまでの流れをご紹介します。出荷までの流れ

ショウガを使った料理レシピ

ショウガを使ったおいしい料理レシピをご紹介します。

ショウガ料理レシピ
  • ショウガ

● 「葉ショウガ」の販売

葉ショウガは「JAタウン」にて、販売しております。
※販売期間:7月中旬~8月上旬

JAタウン

※「JAタウン」は、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営する、ショッピングモールです。
「もっと近くに美味しいニッポン」をテーマに、「JAタウン」に出店する農協(JA)などが、
各産地で育まれた農産物や特産品を、インターネットを通じて消費者のみなさまに直接お届けします。

シソ

碧南のシソ(赤しそ)

昭和20年代から栽培され、梅干用として栽培が盛んになってきました。栽培当初は地元及び中京地区で販売してきたが、大型スーパーの増加により、根や茎つきの赤しそは敬遠され始めたことで、平成3年より赤しその上部10㎝程度を茶刈り機で刈り取り、洗浄、脱水し、300gの袋詰めで出荷することにより、大手スーパーで取り扱われるようになり、中京地区、京阪神地区、関東地区等で6月に販売されています。葉の上部だけを刈り取っているので、手間がかからず梅干用や赤しそジュースで利用されています。

梅干しやジュースを作るとき、手間が掛かるのが赤しその軸取り作業。部会では、出荷基準にも軸の長さを設けており、収穫の際はできるだけ浅く刈るように呼び掛けています。市場からも「碧南の赤しそは軸が短いので、消費者からも喜ばれている」と高い評価をいただいています。

● 生産部会の紹介

しょうが・しそ部会をご紹介します。生産部会の紹介

● 出荷までの流れ

赤しそが出荷されるまでの流れをご紹介します。出荷までの流れ

● シソを使った料理レシピ

シソを使ったおいしい料理レシピをご紹介します。

シソ料理レシピ
  • シソ

● 「赤シソ」の販売

赤シソは「JAタウン」にて、販売しております。
※販売期間:6月上旬~6中旬

JAタウン

※「JAタウン」は、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営する、ショッピングモールです。
「もっと近くに美味しいニッポン」をテーマに、「JAタウン」に出店する農協(JA)などが、
各産地で育まれた農産物や特産品を、インターネットを通じて消費者のみなさまに直接お届けします。

「ショウガ・シソ」に関するお問い合わせはこちらへお願いします

【営農部碧南園芸課】 TEL:0566-42-3570

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 春のわくわくキャンペーン
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト